リドカインが主成分のロックスゼリーについて

早漏が治らずに悩む男性ロックスゼリーとは局部麻酔軟膏です。成分であるリドカインはペニスを直接麻痺させる効果があり、ロックスゼリーには早漏を改善する働きがあることで広く知られています。
ロックスゼリーにはリドカインを2%配合しています。成分名であるリドカインが持つ作用としては性器に塗布することによって局部の刺激を鈍くさせることができ、それによって早漏対策として効果があるため人気です。
効果が現れる時間については、塗布してから30分後くらいからとなります。その後は、性器にかかる刺激を感じることがなくなります。
それから、男性だけではなく女性も使用することが可能です。女性の場合は、性行為をするときに痛いと感じてしまう女性が使用する傾向が多いです。
それから、リドカインは痔などの病気で苦しんでいるときに肛門の部分に塗布することで苦痛を軽減する目的などでも使うことができます。
使用の際には、適量を性器に塗ることがポイントです。注意点としては、塗り込んでおく必要についてはありません。
これは、使用する目的があくまでも皮膚の表面を麻痺させて早漏を改善することを目的としていますので、塗り込んでしまうとかえって不自由を感じる場合も考えられるためです。
使用するタイミングについては、性行為をする30分前くらいに軟膏を塗るようにすることで早漏対策になります。リドカインは毒性が弱いため、比較的手軽に使用しやすいこともメリットといえるでしょう。
購入方法についてですが、店頭販売についてはされていませんので薬局やドラッグストアなどで入手することは難しいです。また、海外の薬であり日本では未認可となっていることも留意しておきます。
最も手軽に購入することができる方法としては、海外の医薬品を取り扱っている個人輸入代行業者を利用して購入する方法が挙げられます。通販サイトと同じような感覚で購入することができるため、早漏対策をするのであれば有効です。
ただ、個人輸入代行業者を使って利用することでトラブルが起きたとしてもそれは自己責任といえます。ですので、もしも気になった場合においては業者についての評判を確認することはもちろん、医師や薬剤師などと相談しながら購入するかどうかを決めるようにしましょう。
副作用については、発疹や痒みなどが生じる場合はありますが、ほとんどの場合は大したことはありません。ただ、異常が起きて気になった場合には恥ずかしいと感じる人もいますが、そこは我慢して医療機関に行って診てもらうようにしましょう。